スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕露出計つくったから欲しい人いたら売る

〈販売終了しました!〉

腕露出計(VCメーター2用)
コシナ・フォクトレンダーの小型単体露出計、“VCメーター2”を腕時計みたいに装着するためのベルト。手作りのオリジナル製品。
(※初代「VCメーター」も装着できます。記事の下の方参照)
(当方、プロの革職人ではありませんのであしからず)

自分のために作ったんだけど、人に見せるとけっこう、「売れば?」、「カメラピープルの店に置いてもらえば?」、とか言われるので調子にのって売ってみることにした。

いろんなカラーがあります(無い時もあります)
腕露出計(VCメーター2用)7色

ヤフオクに出品中です。
“腕露出計”で検索してみてください。


素材は牛革と真鍮。
当たり前ですけど、VCメーター2、VCメーターは付属しません。自分で買ってくだちい。

値段 3200円
送料 420円(定形外郵便50g料金+簡易書留)

@合計…3620円

ヤフオク見ても出品されてなかった場合は売り切れ、在庫切れしてるかもしれません。
コメント欄などで催促していただければ作ります。
「ヤフオクのアカウントがねーよ」という人には、連絡いただければ直接売ると思いますので、どうぞ。
住所等の連絡はTwitterのDMか、mixiのメッセージか、メールでやりましょう。

なんだかハッセル、ローライ使いの人に人気です。
アクセサリーシューの無いカメラのお供にどうぞ。
また、カメラを持たない日でもポチポチしていれば露出の勘を鍛えられます(反射光式ですがね)。

初代VCメーターをお使いの方へ……………………
ユーザーの方から、初代の「VCメーター」でも装着できるとの報告を頂きました。
(写真も提供して頂きました、ありがとうございます)
腕露出計(初代VCメーター装着時)
初代「VCメーター」を装着するには、露出計固定ベルトを、露出確認のライトが見える位置までずらすだけです。
そのため、下の写真のように、「VCメーター2」を装着する際にはサイドに位置するボタンが裏に来るため手首と接します。自分で試したところ、それほど違和感は無いです(ちょうど骨のくぼみの位置になるため)。
しかし、人によっては違和感を感じる可能性も否定できませんので、あらかじめご了承ください。
腕露出計(初代VCメーター装着時)裏側


取扱説明書(買った人は読んでください)…………
腕露出計、取扱説明書
─────────────────────────────────
※コシナ様のVCメーター2紹介ページのリンク
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/acce/vc-meter/index.html

COSINA・Voigtlander VCメーター2
測光範囲:EV1~EV20
感度:ISO25~3200
サイズ:W42,5mm D37mm H20,1mm
重さ:35.5g
希望小売価格:24800円

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。