スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス


…の友達のヒロとかいう奴らしい、これは、たぶん。

“”

大井川鉄道で機関車トーマスのリアル機関車…というかポリティカルコレクトネスに言うと「機関車トーマスさんが来日」しているらしい。というニュースを見た時に、大井川鉄道がナニ県に存在するのかを知らない僕は若干モヤモヤした気分で見ていた。別に行きたいわけじゃないのだけど、頭の中でだいたいでもどの辺かが特定されないと落ち着かないものだ。
地震の速報のときも、市町村名だけ表示されて県名が出てこなかったりする。あれはなぜ「日本人は全員、全国の市町村名を暗記している前提」なのか。
それはともかく、写真を見ればわかるように、外国産のキャラクターの顔は妙にリアルで、キティちゃんを発明した日本人からすると奇妙な感じがする。
特にトーマス一族は顔だけが強調されているからよけいに気持悪い、と僕は思うけど、どうやら一般的には受け入れられているらしい。機関車トーマスを知らずにコレ(↑写真のブツ)を見たら、“筒の妖怪”にしか見えない。
それでも、こういう遊び心ある試みは好感がもてる。ニュースを見た時「普通の電車もこんな感じだったら世の中楽しいだろうに」と思ったぐらいだ。でも、人身事故で返り血をあびたまま走ってたらヤバいだろうな。でも、電車が可愛かったらなんとなく飛び込みは減る気がする。

comment

name
e-mail
URL
title
comment
pass  *
secret? (管理者にだけ表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。