スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山で撮った写真と高尾山の話。

*Nikon D800E:SIGMA 35mm F1.4 DG HSM:Lightroom5
“高尾山の望遠鏡”

“高尾山のゆり”

“高尾山の影”

“”高尾山の吊り橋

“高尾山の木”

高尾山に初めて行った。
もともと高い山ではないのだが、登るときと降りる時に、それぞれリフトとケーブルカーを利用したので体力的にはわりと楽だった。

登るときは「1号路」だったのだけど、この道は舗装されているし、途中にお店やお寺があるのであまり「山」という感じはしない。「階段や坂道の多い街」みたいな感じでもある。
「高尾山なんて山じゃない」という人もいるらしいが、その意見はわかる。
1号路を登るかぎりはそれほどの装備は必要ないようだ。道も広く草をかき分けて進むこともまったくないので、ある程度のしっかりしたサンダルと七分丈のズボン、みたいな格好でも大丈夫だろう。
山頂は広いが見晴らしはそれほどよくはないので、登山道を含めトータルでは景色を楽しめるような山でもない。紅葉の時期だったら綺麗かも。

下山のときは吊り橋を見るため、「4号路」で下りた。この道の脇は崖なので気を抜くと危険だ。雨の日、雨の翌日なども危険だろう。

今度はリフトなどを使わずに登ってみたい。
今回はスルーしたサル園もまたの機会に拝見させていただく。

comment

name
e-mail
URL
title
comment
pass  *
secret? (管理者にだけ表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。